◆ ネコちゃんを迎える前に、ちょっと読んで欲しいこと

メルモ
ワンちゃんやネコちゃんを「ペット」ではなく、「コンパニオンアニマル(家族)」として、一緒に暮らす飼い主さんが増えてきました。
しかし一方で、安易に犬や猫を買って、飼いきれないから、懐かないから・・と、簡単に手離す人が多いそうです。

子犬も子猫もよく遊びます。トイレを覚えるまでに時間がかかることもあります。犬は歯の生え始めに家具を傷つけることもありますし、お散歩をするので、社会性をきちんと身につけるために躾も必要です。
猫も壁や家具、カーペットで爪とぎをしたり、テーブルの上に乗っている物を落としたり、食べてしまったりと、とてもイタズラ好きです。
そして犬も猫も人間と同様に歳をとります。10年,20年、一緒に生活することを考えて、最後まで愛情をもって、世話をできること。
当たり前のことですが、とても大事なことだと思います。

下記は動物愛護センターで保護されたワンちゃん、ネコちゃんを里親さんに譲るときに、里親さんに確認してもらう事項だそうです。( 東京都 )

*家族の中に飼うことに反対している人はいませんか?
*家族に犬や猫に関するアレルギーの人はいませんか?
*お住まいはペット可の住宅ですか?
*毎日の世話は誰がしますか?
 ・食餌、排泄物の始末、散歩などの世話があります。
 ・犬の寿命は15〜20年、世話は1日も休めません。
*犬も人も年をとります。
 ・15年後のあなたの家族構成は?
 ・転居、結婚、就職などの変化を考えていますか?
 ・犬も長生きすれば、介護が必要になることをしっていますか?
*犬を飼うのにはお金がかかります。
 ・毎日の食費
 ・登録、予防接種の費用
 ・病気、けがをした時の治療費
 ・犬種によってはトリミング等の費用
  小型犬でも生涯に300万円程度かかるという試算があります。
*犬はしつけが重要です。
 ・犬は適切なしつけをしないと、咬む、吠えるなどの問題行動をおこす
  ことがあります。
 ・犬の習性や正しいしつけの知識はありますか?

犬を中心に書かれていますが、猫にも同様のことが言えると思います。
ペット可の住宅については、内緒で猫を飼うのは難しいです。
具合が悪くなればキャリーに入れて病院に連れていかなくてはいけませんし、アレルギーがある住人にはネコがいることが、とても辛く感じます。
猫は日の当たる窓辺にいることも多いです。
大家さんに見つかった場合、猫を手離すことを考えなくなはいけない環境は、猫にとって辛くて悲しいことだと思います。
それぞれ事情があると思いますが、これからネコちゃんを迎えるならば、内緒で飼うよりも堂々とペット可住宅で暮らすほうが、ネコちゃんにも人間のためにも良いと思います。

また、本来猫は外でのびのびと自由に遊べることが幸せと思う方も多いと思います。しかしながら、それは猫にとっても、また人間にとっても悲しい結果がおこります。シーズンがくれば、猫は恋の相手を探します。雌であれば予想外の妊娠、雄であれば飼い主のいない子猫の父親になる可能性があります。また、交通事故や猫が嫌いな人間からイタズラをされるかもしれません。

何より一番恐いのが病気感染。猫は、ワクチンで防ぎきれない病気がいくつかあります。お外にいる猫と喧嘩をした場合、その猫が病気を持っていれば、感染する可能性が高いのです。その他、ノミやダニなど。
完全室内飼いじゃ可哀想・・と思う方もいると思いますが、生まれた時から室内で飼っていれば猫は家の中が縄張りだと認識しますし、何よりもこういった結果になってしまえば猫も人間も悲しいですよね。
外に出すのがいけないのではなく、外に出すことによっておこる結果が恐いのです。個人的に猫に散歩は必要ないと思っています。



▲TOP

 ◆ どこから迎える?

CFA CH.TICA SGC.Gratias keycaps

血統猫をどこから迎えるか。ペットショップ? ブリーダー? 
迎える人と猫とのご縁だと思いますので、どこでもいいと思うのですが、私達は生体販売をしているペットショップが大嫌いです。

先進国と呼ばれる国の中で、犬や猫などの生体を店頭販売をしている国は日本だけです。ペットショップにいるワンちゃん、ネコちゃん。
生後何日でショーケースに入れられるかご存知ですか?
大体が生後40日前後、生後1か月くらいです。
仔猫は生後3ヶ月頃まで母猫と一緒に生活をすることで、しっかりとした免疫力ができます。また、兄弟がいれば一緒に遊ぶことで社会性が身につきます。その一番免疫力がつく大切な期間を狭いショーケースで過ごす、毎日人がたくさん見に来ればストレスも溜まります。せっかく迎えたのに、「ずっと下痢だわ。」「全然懐かない。」「迎えた直後に寄生虫がいた。」こんな話をよく耳にします。

ペットショップの利点は、迎えたい猫が気軽に抱っこでき、すぐ連れて帰ることもできる、ということがあると思いますが、その反面、衝動買いをして、飼いきれないから手離す、ということも多いそうです。また、ずっとショーケースに入れられてるのが可哀想だったから・・・というのもよく聞きます。
もちろん、それも出会いです。でも、その空いたショーケースには新しい子犬や子猫が入ります。その子は可哀想ではないんでしょうか?

ではブリーダーから迎えるのがいいのか?
「ブリーダー」 と言っても様々。粗悪な環境で、売るためだけに産まされる猫もいます。そういった繁殖をされている方は「ブリーダー」 ではなく「繁殖屋」です。一番は自分の目で確かめること!です。
私はリンクを迎えるときに、ショップから迎えるより、ブリーダーさんから迎えたいと思って、その時タイミングがあったブリーダーさんに連絡をとり見学をして迎えましたが、迎えたあとに血統書を見てブリーダーさんが、別の方だと知りました。その後、ブリーダーさんと連絡をとりましたが、「ウチは見学できるような家じゃないから、お友達にお願いした。」と言われました。
私は、そのお友達だという方の家に見学をしたわけです。私が見学をお願いしたのは、家の環境や、母猫・父猫を含め、猫の健康状態が見たかったからですが、全く意味がありませんでした。
サイトを見ればわかると思いますが、リンクは迎えたときから下痢が続き、虫もいました。一緒に産まれた子も同じです。他の兄弟は知りませんが、5頭生まれて、リンクを含めて3頭は虹の橋に。詳しいお話はしませんが、乱繁殖をすれば、表には出てこない内臓疾患がでることが犬も猫も多いのです。私は、リンクの体の状態からブリーダーさんの家の環境に疑問を感じました。ブリーダーさんには再三、見学をお願いしましたが、その都度断られました。理由は、犬・猫の頭数が多くて、お客さんが来るような家ではないということでした。(犬・猫合わせて50匹ということでしたが、間取りからしてその頭数はムリと感じました。)
そのブリーダーさんは、現在はペットショップに子猫を出されてるそうです。関東では有名?ショップですので、たまに覗いてリンクに似ている子を見るとさみしくなります。またリンクの血統書ははっきり言ってどこの誰だかわからないようなキャッテリーさんばかりです。
1人、2人の人間が世話をできる頭数には限りがあります。明らかに目が届いていないと感じたキャッテリーからは、迎えないことです。ブリーダーさんは自分が信頼できる人、家の環境が良いこと。

そして、できればアメリカの猫の団体、CFA(THE CAT FANCIERS' ASSOCIATION, INC)に登録されているキャッテリーで、迎える子猫も申請をすればCFAのナンバーが取得できること。
CFAは両親ともにCFAナンバーがなければ登録できませんので、日本の猫の団体に比べると血統管理がしっかりしています。
日本は血統の管理など考えていない「繁殖屋」が多く、またペットショップから迎えた男の子と女の子を安易に繁殖してしまう個人ブリーダーが非常に多いです。むしろCFAナンバーが取得できないアビシニアンは、純粋な血統猫「アビシニアン」ではないと思って下さい。
ただし、見た目の美しさやキャットショーのタイトルばかりに拘って健康管理ができていないブリーダーさん、近親交配を重ねるブリーダーさんもいますので、ご自身が信頼できるブリーダーさんを探して下さい。

個人的に思うことですが、生後1ヶ月ちょっとの子猫を環境が良いとはいえショップに手放すブリーダーには、猫に対しての愛情は感じられません。
利益だけを追求している繁殖屋だと思ってしまいます。
上記にも書きましたが、 仔猫は生後3ヶ月頃まで母猫と一緒に生活をすることで、しっかりとした免疫力ができます。また、兄弟がいれば一緒に遊ぶことで社会性が身につきます。自分が繁殖をして、その大切さを学びました。そしてペットショップの狭いショーケースの中に子猫を入れることは、私は絶対に考えられません。


▲TOP

DIARY ( Blog )
*Chers Chats Blog
Chers Chats
*Gratias Blog
Gratias

SUB CATEGORY
アビシニアンについて
猫を迎える
猫の下痢について
下痢で考えられる病気
猫の食物アレルギー
こんな時は病院へ
猫の泌尿器系の病気
・膀胱炎&下部尿路症候群
・慢性腎不全
・急性腎不全
・尿毒症
猫に危険な食品
猫に危険な薬&ケア用
猫に危険な植物
キャットフードを選ぶ基準
・どんなフードを選べばいいか
・猫に必要な栄養素
キャットフードの原材料
キャットフードの添加物
・ペットフードの添加物
・サプリメントの添加物
フードレポート
手づくりごはん
サプリメント

SHOP
 
 
 安心して与えられるフード、
 手作りご飯食材などのお店。
 猫ちゃんのご飯はコチラから
 お買い求めください♪

 
 Now! ( ナウ )・アダルト
 穀物不使用フード
 小粒だけど、嗜好性抜群。
 我が家のメインフードです。
 ターキー(七面鳥)ベース。

 
 gather(ギャザー)
 オーガニックチキンが中心。
 ベリー類、タウリンなどの
 機能性食材を加えたドライ
 フード。ミール(肉粉)・
 穀類・グルテン不使用。

 50品目発酵野菜&果物フレーク
 発酵野菜&果物フレーク
 酵素サプリメント、
 お腹の弱い猫におススメ。

 フリーズドライ・馬肉
 フリーズドライ・馬肉
 国産冷蔵馬肉を使用した
 オリジナル商品。
 猫に大人気なので、我が家で
 はケンカがおこるほど(笑)

 フリーズドライ・鶏ささみ
 フリーズドライ・鶏ささみ
 ネコちゃんのおやつ、
 人気No.1商品!!

 山羊(ゴート)ミルク
 山羊(ゴート)ミルク
 溶けやすい山羊ミルク。
 かなり溶けやすいの楽チン、
 しかも嗜好性抜群です。

 山羊玉チーズ
 山羊玉ミルク
 低食塩で、ミルクやチーズで
 お腹が弱い子にもおすすめの
 山羊ミルクを使用。

 国産初乳
 国産初乳
 出産後12時間以内の初乳。
 免疫力をつけたい時、
 歯肉炎や泌尿器トラブルにも
 おすすめ。
 ミルクと同じで嗜好性抜群。
 そのままフードに振りかけて
 も食べてくれます。


Don't copy without permission
Copyright (C) Abyssinian Cattery Gratias & Chers Chats,All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。